« W-ZERO3メール受信トレイ不具合の復旧 | Main | ライブCDの部屋が引越しeeeUbuntu »

La Foneraが動きません・接続できません

 FONは自宅の無線LANをお互いに開放し、世界中の無線LANインターネットを無料で使おうというムーブメントです。しかし設置に当たって、各家庭のLAN環境はさまざまであり、簡単には接続できない場合が多々あります。また、添付されているマニュアルやサポートページも、お世辞にも分かりやすいとは言えず私もかなり苦労しました。その辺の解説をしたいと思います(自分メモ)。

※このページはFONのサポートでもなんでもありません。自分がLa Foneraの設置に苦労したので、同じような境遇で困った方のための一助となればと、参考までに書いたものです。無線LAN環境はそれぞれに設置する機器や、暗号化のための仕組みが異なるため一概にこう解決できるとは限りません。

0.自宅のLAN環境を確認しましょう。

 La Foneraの設置には普通のADSLやVDSLなど、無線LANルータや有線LANルータが設置されていて、有線LANの端子に空きがあることが前提です。うちの場合こんな感じの機器構成となっています。

Lafonera1_1

 既に無線LANルータがあって、無線LANの暗号化がWPAでできる機器がある場合は、無線LAN経由でLa Foneraの設定が比較的簡単にできるため、特に問題ありません。

 PDAなどの無線LANがWPAに対応していなくて、暗号化をWEPで手動設定している場合は、La Foneraの初期設定を有線LAN経由で接続する必要があり、多少難しくなります。今回の説明はLa Foneraの暗号化をWEPで手動設定する場合についてです。

1.LANネットワーク構築時の注意事項

 LANの構成は以下のようになります。IPアドレス等は参考の数値です。

Lafonera2_1

 La Fonera設置時の注意事項はこちらのページが参考になります。

La Fonera設置時の注意事項
http://www.fonshop.jp/web_faqs/FON_04.pdf

 要約すると。

・La Foneraの起動時間は遅い(約10分程度みた方がいい)
 起動完了前に接続を試みると接続できない場合がある(焦らずやろう)

・既存ルータと共に使用する場合
 La Foneraの(MyPlace)LAN IPアドレスはデフォルトで192.168.10.0ネットワークを使用する
 同じネットワーク192.168.10.xを使用する有・無線ルータと共に使用する場合衝突が起きる
 この場合は、La Foneraから外部(インターネット)へ接続できない
 該当する場合は、既存ルータかLa FoneraのLAN IPを変更しなければならない Ex)192.168.1.1

・La Foneraの無線LAN暗号化はデフォルトでWPA/WPA2 Mixedモードである
 PSPや一部のPDAはWPA2をサポートしていないので、そのままでは接続できない
 ワイヤレス接続が可能なノートパソコンやデスクトップでLa Foneraに無線LAN接続して設定
 それでもダメならLaFoneraとPCをLANケーブルで直接つなぎ、ブラウザから設定

 この3つの罠に見事にはまりました(笑)。

 La Foneraとの接続方法は下記の2通り。

Lafonera3_1

2.有線LANでパソコンとLa Foneraを直接接続。

 PDAから無線LANでWEP接続できるように、La Foneraの設定を変更します。

・パソコン本体の有線LAN設定を下記のとおりとします。
 IPアドレス:169.254.255.0
 サブネットマスク:255.255.0.0

La FoneraとPCをLANケーブルで直接つなぎ、ブラウザを立ち上げ、アドレス欄にhttp://169.254.255.1を入力
ルーターログインのユーザーIDとパスワードのデフォルトは下記のとおり
User ID:admin
Password:admin
うまく接続できたら、パスワードはさっさと変えましょう。

 ルーターにアクセスできたら、変更点は下記の*印のとおり。

プライベートWiFi
 名前:MyPlace
 認証:WEP *
 暗号:ミックス
 WPAパスフレーズ:(WPAを使う場合機器の製造番号)
 有効キー:1
 Key1:機器の製造番号 * (自分で設定してもいいが、桁数間違い等注意)
(変更後「更新する」ボタンを押す)

高度な設定
・インターネット接続
 モード:静的IPアドレス *
 IPアドレス:192.168.1.11 *
 ネットワークマスク:255.255.255.0 *
 ゲートウェイ:192.168.1.1 *
 DNSサーバー:192.168.1.1 *
(変更後「更新する」ボタンを押す)
・ネットワーク設定
 プライベートワイヤレス設定(MyPlace)
 IPアドレス:192.168.10.1
 ネットワークマスク:255.255.255.0
 DHCPサーバ有効

 設定ができたら接続を外し、一度La Foneraの電源を切る
(マニュアルには表記が無いが、IPアドレスの設定が変わらなかった)

3.無線LANルータに接続

・接続前に、インターネットモデムの電源を抜いてからもう一度接続(これは必要ないかも)
・モデムの起動後、モデムのLANポートとLa FoneraのInternetポートを接続
・La Foneraの電源を入れ、Power、Internet、WLANのLEDがすべて点灯後10分くらい待つ
・パソコン・PDA等からMyPlaceに無線LAN接続(WEPキーの設定はLa Foneraと同じ)
・MyPlaceに接続できれば成功、ブラウザからhttp://192.168.10.1で設定変更できる
・接続できない場合、WEPキーなど何か設定があっていない

4.ユーザ登録

・ユーザ登録は事前に通常のパソコンから、http://jp.fon.com/register/register.phpへ接続した方が簡単。
・必要な項目を入力し登録すると、登録メールアドレス宛に確認メールが来る。
・登録されたら、ユーザID=登録メールアドレスとパスワードでログイン、個人情報を入力。
・FON_APへ無線LAN接続をする、接続できない場合ネットワーク設定がうまくいっていない可能性あり。
(暗号化設定はなし、ファイル共有などしていると他人から見られる可能性があるので注意)
・接続語ブラウザを起動すると、https://jp.fon.com/へ接続されログインと登録を則される(はず)。
(このページにZaurus等のPDAで接続すると、NetFrontやOperaではプルダウンメニューの機能が正常に動作しない>国を選んでも次の地域が反映されない不具合があった。この辺は何とかして欲しい、しょうがないのでデスクトップPCに無理やりUSBタイプの無線LANをつないでしのいだ)

 一応これで接続できるようになったみたいだが、まだまだアクセスポイントは少ない。
http://maps.fon.com/

 こういった、設定のわずらわしさが減ってくれれば、今後はフォネラーが増えてくれるのかなぁと淡い期待を持っている。

|

« W-ZERO3メール受信トレイ不具合の復旧 | Main | ライブCDの部屋が引越しeeeUbuntu »