« BBモバイルポイントがマクドナルドで本格的にサービス開始 | Main | Googleモバイル検索メール »

Gmailの容量はどこまで増えるのか?(その2)

 前回の記事でGmailの容量がリニアに増えていると書いたのですが、2005/9/30を境にGmailの容量増加幅が鈍化し始めたらしい。

PDA Labs: Gmailの容量はどこまで増えるのか?
http://azek.air-nifty.com/pdalabs/2005/04/gmail_bf24.html

 当初のペースで増えれば3GB(3072MB)へ到達する日時は「2006/1/24 15:25」となる予定でしたが、その後の増加ペース減少で一気に遅れて「2012/5/26 2:15」となる見込みです。

gmailcapa1

gmailcapa2

 もっとも、世界的に見てGmailユーザは相当な数が増えているとも思いますし、無料のサービスでそこまで期待していいのか?という考えもあるでしょうし。今までと同じ容量増加は環境的な制約から難しいかもしれません。そもそも2.6GBあれば普通の人は十分でしょ、とも思えるし。

 私としては、Gmailのメール送付先の9割以上は自分だったりします。備忘録代わりなのですね。理由は容量に対する制約がかなり低い事、強力な検索エンジンがある事、自分のローカルパソコンやPDAよりもクラッシュや紛失する可能性が低い事、などです。

 最近は画像ファイルなんかも送信し始めて、118MB(4%)の使用量となっていますが、あまりアルバム代わりにガシガシ使うのは問題かも。あとはテキストデータとしてブログネタをコピーして送信なのでそちらは問題なし。

 最近ちょっと面白い活用法?を考えました。例えばプログラムのソースなどを自宅から自分宛にGmailで送ります。出先で、メールを開いてプログラムを修正して、先ほどの返信で送り返します。すると同じ文面の部分は「- Show quoted text -」として省略されたり、修正した行は黒、前後の部分は紫と色分けして表示されます。

 つまり2つのテキストを比較して、修正した部分だけ黒色でハイライト表示してくれます。通常はメールの引用部分の表示を省略するための機能ですが、これはこれで便利かも。

|

« BBモバイルポイントがマクドナルドで本格的にサービス開始 | Main | Googleモバイル検索メール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« BBモバイルポイントがマクドナルドで本格的にサービス開始 | Main | Googleモバイル検索メール »