« GoogleとAskがBlog検索を開始 | Main | トラックバックスパム禁止! »

Operaが完全無料に(無料版の広告掲載を取りやめ)

 これまでOperaは無料版の場合はバナー広告が自動的に表示され、広告を非表示にするためには39ドルのライセンス料を支払う必要がありましたが、9月20日の発表で、無料版のバナー広告表示を取りやめる事になりました。

Opera、ライセンス料を無料化
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/20/9195.html

Opera、無料版の広告掲載を取りやめ--ライブドアはパッケージを回収
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20087361,00.htm

 慌てたのはライブドアですね、今までOperaのパッケージ販売をしていたものが、本家で無料になっちゃったので。

 どうして自前で開発したブラウザを無料で提供できるのかというと、ブラウザを使った事による、Googleに対するトラフィックの誘導が収入のメインとなりつつある、という事情があるようです。

Opera無料化の影にGoogleあり
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/21/9206.html

2005年上半期のOperaの売上の内訳
30%がバナー広告による売上
25%がライセンス料収入
45%がGoogleに対するトラフィックの誘導と他の提携パートナーからの収入

 今回のバナー広告の廃止とライセンス料無料化によって、単純に売上の55%が無くなる事になります。

 逆にいうとバナー広告やライセンス収入では儲からないという事ですかね。もともと無料ブラウザと言えば、MSはOS自体にIEをバンドルしていますし、最近はFireFoxが急成長していますから、ビジネスモデルとして成り立たないのかも。Googleが独自ブラウザ開発の噂も出ていますが、その伏線なのかもしれない(笑)。

|

« GoogleとAskがBlog検索を開始 | Main | トラックバックスパム禁止! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« GoogleとAskがBlog検索を開始 | Main | トラックバックスパム禁止! »