« June 2005 | Main | August 2005 »

郵便番号や住所からGoogleMapsを表示

 GoogleMapsのAPIを利用して、郵便番号や住所から地図や衛星写真を表示してくれるのだけど、最近はやりのAJAX使ってるのかな、郵便番号を入力していくとリアルタイムで住所や経緯度が表示されてくる。かなりクールだし実用度満点です。

 住所→座標変換は国土交通省提供のデータを利用しているのだけど、このデータがいまいち未整備な状態(一部データが古い&間違い)なのが残念。

map.rails2u.com
http://map.rails2u.com/

| | Comments (0)

Googleが日本語のローカル検索を開始

 今年の2月頃にGoogleがアメリカの特定の地域の情報を検索し、地図に表示するローカル検索を発表しました。
http://azek.air-nifty.com/pdalabs/2005/02/google_1.html

 その日本バージョンが今回βリリースされたようです。

Googleローカル(BETA)
http://local.google.co.jp/lochp

 使い方は簡単。調べたい物のキーワードと地域を入れて検索するだけ。
マクドナルド−六本木で、その地域の地図にフラグが表示され、店名や連絡先等が表示されます。

 IEやFireFox等のブラウザであれば、衛星写真の地図表示もできるようです。

 マクドナルド等カテゴリ分けされたキーワードで検索すると、下記のようなリンクが表示されます。
カテゴリを絞り込む: ファストフード

 このカテゴリ分けも自動化されているらしく、たまに変なカテゴリが表示となります。例えば大学−地域で検索するとその近くにある大学が検索されます。これが江東区大島の大学を検索すると

大学−大島駅(東京)
カテゴリを絞り込む: ラーメン店 - 高等学校

なぜかラーメン店と高等学校がカテゴリに分類されています。

 検索結果を見ると、ははぁ「ラーメン大学」がありました。これはこれで正しい分類なのかもしれない(笑)。

 同じ名前で地域が違う場合、候補が表示されます。例えば「日本橋」だと東京と大阪の地域から選択できます。

もしかして:
日本橋駅(東京)
日本橋駅(大阪)

 まだ、掲載数は少ないですが、無線LAN|Wifi−秋葉原とか入れるとその地域で使えるホットスポットの表示ができるようです。

 色々、突っ込み所満載なサービスですが(笑)、これかなり実用的かもしれない。

 衛星写真の表示やリアルタイムスクロールこそできませんが、ZaurusのNetFrontでも問題なく表示されてます。

 Googleマップの方は残念ながら使えませんでした。そのブラウザはサポートしてません、って怒られちゃいます。

Googleマップ(BETA)
http://maps.google.co.jp/

IE 5.5+ (Windows)
Firefox 0.8+ (Windows, Mac, Linux)
Safari 1.2.4+ (Mac)
Netscape 7.1+ (Windows, Mac, Linux)
Mozilla 1.4+ (Windows, Mac, Linux)
Opera 7.5+ (Windows, Mac, Linux)

| | Comments (0)

無線LANスポット探知機 The Digital Hotspotter HS10

 無線LANスポット探知機についていろいろな製品が出ている事は前回お話しました。

PDA Labs: 無線LANスポット探知機
http://azek.air-nifty.com/pdalabs/2005/06/lan_aab2.html

 今回はCanary WirelessのThe Digital Hotspotter HS10の使用レポートです。

ALT

ぷらっとオンライン - The Digital Hotspotter
http://www.plathome.co.jp/detail.html?scd=12400735

 使い方は簡単、裏のスライド式の電池蓋を開け、単4電池2本を入れます。後は検索したいところでスイッチを押すだけ(笑)。

 世の中、無線LANが復旧してそこら中に電波が飛び交っている事が分かります。

 検索して、アクセスポイントを見つけると
・SSID(Service Set IDentifier)、ステルス機能がかかっている場合Cloakedと表示
・1-4段階電波受信レベル
・WEP,WPAの状態、SecureもしくはOpenと表示
・Ch:使用チャネル
・No AP Foundの場合アクセスポイントなし

 同じ場所で複数のアクセスポイントがある場合スイッチを押すと再検索ができます。電波強度など状況によって必ずしも意図した結果がでるとは限らないようです。

 オートパワーオフ機能で30秒たつと自動的に電源が切れます。

 強いて欠点を挙げるとすれば、形状が丸っこくて手に持ちにくい(落としやすい)、かさばるといった事でしょうか。

 何しろパソコンやPDAを出して確認する手間がかかりません、無線LANスポットでどの場所で電波が安定しているとか容易に知る事ができます。また、未知の電波を探すにもかなり強力なツールです。

 これだけ無線LANが普及してくると、多分他の無線LAN探知機で電波の有無が分かるだけでは不十分となるでしょう。

 それにしてもデフォルトの設定をそのまま使用しているユーザもかなりいますね。ESS-IDを見ると大体機種が分かったりしますし、WEPで暗号化していないアクセスポイントをよく見かけます。自宅のインターネットを意図しない用途で使われないためにもセキュリティの設定は必ずしましょう。

| | Comments (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »